「はじめての古美術鑑賞 紙の装飾」は古美術鑑賞初心者におすすめ

根津美術館で「はじめての古美術鑑賞 紙の装飾」と題する企画展が行われています。古美術と聞くと、素人には縁が遠くて難しいものという印象を受ける人がほとんどだと思います。この企画展は古美術の中でも紙がどのように装飾されているのかという視点で展示品が配置されており、書が読めない人であっても紙そのものをしっかりと鑑賞して味わうことができるようになっています。例えば、最初のコーナー「雲母に光を!」のところでは紙に雲母を散らしてキラキラとした輝きを持たせた紙が展示されています。あのキラキラとした紙に筆を走らせる気分はどんなものだったのだろうと想像しながら、それ以降の展示でついつい雲母を探してしまいました。紙の装飾と題するだけあって、紙の特徴を体系的に展示しているので、それぞれの作品と比較しながら楽しく見て回ることができました。はじめての古美術鑑賞にはもってこいの企画展だと思います。かなり評判もいいようですから、皆さんにおすすめします。アイフル 即日融資

「はじめての古美術鑑賞 紙の装飾」は古美術鑑賞初心者におすすめ