新幹線の登場はいち乗り鉄としては複雑な気持ち

今日は隣の市の新幹線の駅に遊びに行って来ました。
そこへ行くには普通列車、特急列車、快速普通列車で行く方法があり時間的に行きは各駅停車の普通列車で帰りは各駅停車をしない快速普通列車でした。
早速各駅停車の普通列車は出発してすぐに自然の中に入り癒されながら進みました。途中田んぼや畑が沢山あり作業している人もいてのどかだなぁと感じながらあっと言う間の20分の鉄旅でした。
帰りは快速普通列車に乗ったのですが車両は新しいので音は静かで加速も早くロングシートタイプだった為に景色を見ようにも向の人の顔をじっと見ることになってしまうのて行きとは逆側の景色を楽しもうとしたのにあまり楽しむ事はできずに行きは20分かかった所を10分で着いてしまい少し物足りない感じでした。
新幹線はもっと早くて景色が殆ど楽しめない様なので寂しいです。鉄旅は車窓を見るのも楽しみの一つなのに速さばかりに注目が集まり乗り鉄としては新幹線の登場は複雑な気持ちです。キレイモ 顔

新幹線の登場はいち乗り鉄としては複雑な気持ち