やさしさの会釈が、大切ではないでしょうか

余の中には、いい人と、邪魔する人しかいないのです。どちらか一方です。いい人でありたいですね。いい人といっても、人の罪をかぶるのではなく、人にやさしくいきたいです。邪魔するほうが好きな人が多くなると、混乱しますが、どうにかして、いい人が増えるように、優しい人が増えるように、見ず知らずの人にも会釈するぐらいのきもちがほしいです。通りすがりで、道をゆづってもらった会釈、トイレの次の入れ替えの時に会釈、レジで会釈、駐車場の整理のかたへ会釈、考える炉毎日、会釈しています。ここではないでしょうか。乱暴は好む人は少ないです。今までは、どうしても乱暴が強かったです。優しさを増やしていきたいです。
貴族の平和の仲間ではありませんが、乱暴すぎるのでそう思うのです。文化も進化して、そうなれるといいと思います。海外の方は、日本人が優しいことを分かってくれているはずです。時刻と同じように楽しそうですし、タンクトップです。キレイモ9500円

やさしさの会釈が、大切ではないでしょうか